フィリピンへの英語留学の場合、基本的に全寮制となっています。全寮制の学校のメリットとは、どんなことがあるのでしょうか。全寮制にすることによって、留学先での煩わしいことから開放され、英語に集中出来る環境を作ることというのが一番の目的です。

せっかく留学してるのに、家事をしないと行けないとか、通学に時間がかかってしまって英語の復習の時間が取れないとなるのも問題です。そのため、全寮制で3食付きという学校が多いのが、フィリピン英語留学の特徴です。学校の敷地内や、学校から歩いていける距離に寮があるのが普通で、通学に時間が取られないように作られています。また、掃除などもして貰うことができ、洗濯もして貰うことが可能です。掃除や洗濯の頻度は、学校によって異なってはきますが、生活するのに困らない程度の洗濯、掃除などはきちんとしてもらえる為、留学先で生活するのは全く困らないということになります。

家事をする時間を削減することができるので、しようと思えば勉強に集中できる環境が整っています。勿論、寮に帰ってから復習をしたり宿題をしたりできるように、寮の部屋には机が完備されています。また、自習室などがある学校も多い為、寮の部屋で勉強してたら眠くなってしまうという方には、自習室で勉強するのもお勧めです。静かな所では勉強出来ないという方もいるでしょう。そういう方向けに、カフェなども学校の敷地内にあったりと、色々と勉強できる環境は整っています。色々な場所で勉強することが出来ますし、先生に気軽に質問したり、先生と仲良くなって授業以外でも色々お話をしたりと、フレンドリーな人が多いのもフィリピンの特徴です。

先生も寮に住んでる場合、食事の時間等にも、先生にフィリピンの事を教えてもらったりと、交流する時間が取れたりするのもメリットです。思いっきりの英語環境を利用して、日本人と同室だったとしても日本語禁止にして英語で話してみたりするというのも、とても良い方法でしょう。英語一色にする為にも、全寮制というのはとても大きなポイントです。

全寮制であることによって、一緒に勉強してる人たちとも仲良くなりやすいということになります。同じ目標を持った人とは、人は仲良くなりやすいものです。英語力向上を競い合い、ともに学ぶという環境は、かなり良い環境と言えます。また、全寮制にすることによって、治安のあまりよくないフィリピンで安全に過ごすことができるというのも一理あります。学校内は、きちんと警備されている為、安心して過ごすことが出来ます。安心して過ごせる環境というのは、やはり日本から一歩出た国では、とても重要なことです。日本のように、治安の良い国などない為、自分の身は自分で守る覚悟で、過ごしていかないと行けない海外ですが、学校の中はきちんと警備されてるということで、勉強に集中することができるでしょう。

以上のように、全寮制にすることによるメリットは様々です。勿論、ホテルなどを借りて学校に通うことも出来ますが、やはり寮に入ることによって、より一層集中して勉強にのぞむことがでいるようになるでしょう。