フィリピン英語留学をしようと思った方は、一番は費用の面で考える方が多いと言われています。フィリピンは、物価がとても安い国の為、先生に支払われるお給料も安いと言うことで、フィリピン英語留学にかかる費用は格安であると言われています。

実際には、フィリピン英語留学の予算はどれ位になるのでしょうか。本場のアメリカやイギリスなどに留学をすると、1ヶ月で40万から50万円はかかると言われています。勿論、どのような学校を選ぶか、ホームステイをするかアパートを借りるかなどによっても若干異なってはきますが、フィリピン英語留学となると、天と地のさ程の値段が変わってきます。フィリピン英語留学でも、選ぶ学校、そして授業の内容、またステイ先によっても異なってきますが、フィリピン英語留学の特徴として、学校の寮があり、3食付きだったりする場合が多い為、かなりお得な値段で留学出来ると言うことになります。

なぜ、フィリピンの学校には寮があるところが多いのかと言いますと、フィリピンの治安が関係してきます。フィリピンは、残念ながらとても治安が良い国と言う訳ではありませんので、外出する時などにも気を使わなければなりません。その点、寮があれば、学校の中、寮の中にいれば安全なので、安心して留学することが可能になります。そうはいっても、海外に出たら自分の身は自分で守らなければなりませんので、きちんとした自己管理は必要になってきます。寮があることによって、防げることは防げると言うことになるのです。

3食付きで寮の滞在費、学校にかかる費用などを入れても、フィリピン英語留学の場合は、1ヶ月15万円程から出来てしまいます。マンツーマンのスピーキングのレッスンが多いのもフィリピン英語留学の特徴で、マンツーマンのレッスンを1日に数時間入れたカリキュラムであっても、これ位の値段から出来てしまうので、驚きの安さです。アメリカ留学などではそういう訳にはいきません。グループレッスンなどが主なので、上達の速度も異なってくるのではないでしょうか。

生活費は、かけようと思えばかかってしまいますが、最低限でいいと言うのであれば、殆どかからないのがフィリピン英語留学です。先述の通り、フィリピンの物価がかなり安いと言うことが影響してくるからです。3食つくとはいえ、たまには外食したいと言う時があるとします。そんな場合、外食しても費用は二人で食べても1000円位で済んでしまう場合が多かったり、また、移動費なども日本とは比べられない程の値段で移動することが出来ます。日用品を買うにしても、お安い値段で買うことも出来ますし、地方都市に行けば行く程、物価も下がってくるのがフィリピンの特徴です。

学校の費用を抑えたいと思ったら、地方の学校を選ぶと言うのも一つの方法でしょう。毎月の生活費が下がる為、一ヶ月あたりかかってくる値段がかなり抑えられます。一ヶ月15万であれば、3ヶ月滞在しても50万以下で抑えられてしまうので、かなりお得に英語留学が出来るのではないでしょうか。地方の学校を選び、あとはあまり夜遊びなどをせずに、じみに生活をすることによって、英語の身につく速度はアップし、低予算での英語留学が可能になるでしょう。