留学を考えていて、フィリピン英語留学の比較をするのには、何を比較すれば良いのか、わからない方も多いのではないでしょうか。一番比較しやすいのは、料金での比較でしょう。料金は、学校によっても異なってきますし、またフィリピンはフィリピンでも、色々な地域に英語留学の学校がありますので、地域によっても全く異なってきます。授業の内容によっても異なってきますので、料金で比較するにしても、どんな授業内容なのか、授業時間なのかによっても、細かく比較していく事をお勧めします。

安いから良いかなと思って見てみると、マンツーマンの授業の時間が少なかったりなどと言う事もあったりします。フィリピン英語留学の売りとして、マンツーマン授業が挙げられますので、マンツーマン授業が多めに取られてる学校だと上達が早いはずです。英語などの語学は、使わない事には上達のしようがありません。いくら授業を聞いてても、聞いてるだけで理解したつもりになってては上達しません。間違っても良いから使ってみる事で、自信にも繋がり、話せるようになっていくのです。そのために重要になってくるのが、マンツーマン授業です。先生と1対1で話す事によって、会話力が向上し、だんだんと話せるようになってきます。

料金だけで比較せずに、かならず授業の時間数、そして、授業のカリキュラムなどもきちんとみてから比較する事によって、色々な意味で学校を比較検討する事が可能になります。

また、部屋はどうなってるのか、一人部屋なのか、二人部屋なのか、または四人部屋なのかによっても、色々と変わってきます。集中した勉強環境を作りたいのであれば、一人部屋がベストです。自分のペースで勉強したり、寝たりと出来る為、誰かに気を使わずにすみます。勉強に集中出来る環境をお金で買う事も出来ると言う訳です。一人部屋にした所で、フィリピンの場合そんなに値段が上がる訳ではありません。お財布の具合と相談して、どの部屋を選ぶのが一番良いか決めると良いでしょう。

また、どこの国資本の学校かによっても、色々と異なってきます。特に異なってくるのが食事なので、辛いものが食べられない場合などは、韓国資本の学校は避けた方が無難でしょう。毎日キムチが出てきて、韓国料理の生活になります。韓国料理が大好物と言う方は、韓国資本の学校を選ぶ事で、フィリピンにいるのに韓国体験ができ、美味しいでしょう。海外ははじめてだと言う方や、長期滞在に不安があると言う方は、日本人が常駐でいる学校を選ぶと、安心して留学する事が出来るでしょう。値段だけで考えずに、色々な方向から比較検討していく事によって、自分にあった学校が見つかるようになるでしょう。

自分にとって居心地の良い留学環境をつくる為には、お金をだせばと思いがちですが、そうじゃなくても、色々と比較検討する事によって、思い通りの学校にめぐり合う可能性が高くなります。もちろん現地に行ってみないとわからない事もありますが、行く前にある程度リサーチしておく事も出来るので、まずは比較検討してから英語留学に行くと良いでしょう。