フィリピン英語留学って最近話題だけど、生活環境ってどうなの?と思う方も多いようです。フィリピンと言う国は、治安があまりよくないとされてる国なので、治安の心配をされる方が多いようです。治安に関しては、フィリピンの地域によっても異なってくるので、治安のなるべく良い地域に留学することによって、安全を確保出来るようになるでしょう。

一番お勧めのエリアは、リゾート地でもあるセブ島がフィリピンの中でも治安が良いエリアとされています。セブ島であれば、観光客もたくさんくる地域で、生活環境もある程度整ってる為、お勧めのエリアです。デパートのような買い物が出来るところもあり、遊べる場所もあり、海もあり、レストランなどもたくさんありで生活するのに全く困らない環境です。平日は、英語をみっちり勉強して、休日にはショッピング、そしてシュノーケル、またダイビングなどを楽しめる環境にあります。

時にはおしゃれなレストランで食事を堪能したり、夜遊びをしたりと、色々楽しめる場所がたくさんあるのがセブ島です。また、逆に集中して英語の勉強をしたいと言うのであれば、あまり人がいない田舎の方の町へ留学すると言う方法もあります。何もないところなので、週末に遊びに行くことも出来ないとなれば、勉強するほかありません。勉強にかなり集中することが出来る環境があります。田舎の方が物価は安いので、留学費用を抑えることも出来ますし、無駄なお金を使わずに済みます。

どちらが良いかは、その人その人の考えによって異なってくるので、自分がどの環境に留学したいかによっても異なってきます。また、日本人がたくさんいる学校が良いか、または日本人はあまりいない環境が良いか、などもその人の考えによって異なってきます。

学校には、困った時に対応して貰える日本人の方が一人でもいると、安心度が高まるはずです。海外で何かあった時に頼れる人がいるのは心強いです。また、インターネットも、フィリピンではwifiのある環境さえあれば繋がりますが、あまりwifi環境が良いとは言えないのがフィリピンです。勿論、高速wifiを利用出来る場所もありますが、どこでもwifiを利用出来る訳ではありませんので、あらかじめ確認が必要になってきます。日本との連絡の為に、wifi環境があると、とても便利です。何かあった時に、すぐに連絡が取れるのは、やはりインターネット環境があるからこそです。

寮にwifiがないのであれば、時たまインターネットカフェなどに行き、メールなどをチェックするなどしてみると良いでしょう。人気のエリア、人がよく集まるエリアなどでは、ある程度の生活環境は整っているので、かなり生活しやすいはずです。どのような環境で留学したいかをきちんと考えてから、留学先を選ぶことによって、失敗のない留学が実現することになるでしょう。お金との兼ね合いで選ぶと言うのも一つの方法で、○円いないに収めたいと言う基準で選ぶのも良いかもしれません。ただし、出すお金によって、生活環境は比例していくと言うのがフィリピン英語留学だといわれています。あまりにも安い値段の学校であれば、ある程度のことは覚悟して出かけていくようにしましょう。