英語留学をフィリピンにする際に、どれくらいの期間が良いのか、考えるでしょう。結論から言いますと、期間は人それぞれ異なりますので、一概には言えないと言う事になります。最初に留学する前のレベル、そして、どこのレベルまで持っていきたいかによっても異なってきます。

1~2週間の短期留学などもありますが、この期間は英語に慣れる期間と思って間違い無いでしょう。1~2週間で、やっと英語と言うものに慣れてくると言う人が殆どです。1から2週間で英語の学習を終えてしまったら、せっかく頭の中に、英語というものが入ってきたのに、もったいないでしょう。英語に触れてみて、英語とはどんなものなのかが解るのに、1~2週間かかると言われている為、慣れる為に必要な期間と割り切って、慣れるだけの為に行く方であれば、1~2週間で充分でしょう。

1ヶ月あれば、かなり英語耳が出来上がってくるのでは無いでしょうか。もちろん、どれだけの下地があるのかにもよって異なってきますが、1ヶ月で、英語が耳に入ってくる事に慣れてくる方が殆どです。英語で言われてる事が理解できなかったとしても、耳に入ってきて不自然では無い状態をつくる事が出来るでしょう。これが1日に1から2時間のレッスンだと、1ヶ月でもなかなか難しいですが、フィリピンの英語留学の場合は、8時間などと、長時間レッスンを取り入れてる学校が多い為、このような結果が生まれます。

また、3ヶ月あれば、自然と英語が口から出てくるような状態をつくる事が出来るでしょう。3ヶ月はあっという間です。そして、そろそろマンネリ化してくる頃で、英語の学習に飽きてくるような時期でもあります。3ヶ月を目安に、英語に慣れ、口から自然と英語が出てくるような状況を作るのが大変おすすめな期間です。それ以下になりますと、もちろん英語に慣れる事は出来ますが、慣れてからが身につくスピードが早くなります。きちんと身につけたいと考えるのであれば、やはり3ヶ月は留学する事をお勧めします。

基礎の英会話が出来るようになってくると、会話が本当に楽しくなってきます。周りの人の言ってる事がわからないからつまらないのであって、わかるようになってくる事によって、生活自体も楽しめるようになります。そうなってくると、後は早いのです。その先は、単語を覚えたりと色々と次の段階の学習が必要になってきたりしますが、会話が出来るようになれば、次は自分の意見をきちんと言えるようになる段階に進んで行くと良いでしょう。

半年、1年とフィリピンに英語留学する方もいますが、その場合は、一度3ヶ月位で区切り、バケーションを入れてからもう一度3ヶ月と言う形にすると、マンネリになる事を防ぐ事が出来ます。休みを入れると言う事が、効率よく学習する為にも必要になってきますので、まずは3ヶ月を目安にフィリピンに英語留学をしてみてはいかがでしょうか。帰ってくる頃には、確実に英語が身についている自分に気づく事が出来るでしょう。どれ位ステップアップできたかを図る為に、行く前、そして帰国後に英語の試験を受けてみたりするのもお勧めです。会話力が格段にアップしてる事間違い無しでしょう。