今現在、フィリピンに英語留学するフィリピン英語留学が大変ブームとなっています。なぜ、フィリピン英語留学がこんなにもブームなのでしょうか。フィリピン英語留学のポイントは、プログラムにあります。集中して英語環境に身を置く事によって、身につきやすいようにプログラミングされてるのです。

日本人の場合、中学の頃から高校、そして大学に進む方は大学でも英語を学びます。ですが、話せるかと言ったら、そういう訳でもありません。何年も英語を学んでるのに、全然話せないのはなぜでしょうか。答えは簡単です。スピーキングに特化した学習をしてない為です。リーディング、文法などは徹底して学習しますが、話す勉強と言うのは、ほぼ無いのが日本の英語学習の特徴です。もちろん、話す為には、読めて書けなければなりません。文法も知ってるに越した事がありません。ですが、それだけではダメなのです。

話す練習をきちんとしてないと、とっさに話す事など出来ないのです。そんな日本人にピッタリのプログラムが、フィリピン英語留学なのです。徹底的に話す環境が作られていますし、月から金曜日までのウイークデーは、朝から徹底して授業が行われています。また、レベルに応じたクラスで学習する事ができ、そしてマンツーマンレッスンが主となってる為、学習効果が非常に高くなっています。

マンツーマンレッスンと言う事は、他の人に合わせずに自分のペースで学習していけると言う事を意味します。と言う事は、今までわからなくても大勢のクラスではなかなか質問などしにくかったなどと言う人が、質問など気軽に出来たりしますし、わからない事をわからないままにしておかなくても良いと言う事になります。もちろん、先生がその人その人のレベルをきちんと測って合わせてくれる為、上達が目に見えてわかります。

マンツーマンレッスンが主なスタイルで、その中でグループレッスンなどを入れる事により、ディスカッションなどをする事もでき、同じレベルの人たちと会話する事が出来るようになります。マンツーマンのみでは無く、あくまでもマンツーマンが主流でグループレッスンもあると言う事は、とても重要な事なのです。もちろん学校によって、プログラムは異なってきますが、基本的にマンツーマンレッスンが主なのは、フィリピン英語留学の特徴でしょう。

殆どなにも話せないと言うレベルの方が、普通に基本的な事なら話せるようになるレベルまで行く事が可能なのがフィリピン英語留学です。もちろん、留学中の過ごし方によっても変わってくる事は確かですが、非常に効果がある留学である事は間違いなさそうです。宿題などが出されたりするので、きちんと復習や宿題は怠らずに行う事で、より一層学習効果が高まります。中には、寝る時間を削ってまで勉強に励む人もいるほどです。

せっかくの英語環境に身を置く訳ですから、英語を耳で慣れて徹底的に英語と付き合ってみると言うのも良いのでは無いでしょうか。3ヶ月も英語留学をすると、かなりの英語が理解出来るようになるのではないでしょうか。